FC2ブログ
1423
号砲がなりFカテ2組がスタートした

が、私のいる辺りは1mmも動かない

それどころかクリートもはめず 両足で立っている人もチラホラ

えっ、まさか3組なん???

どの組でスタートしても自己の記録は正しく計測できるので問題ないが、クソ寒いで

あろうゴール地点で11時01分に待合わせしてる配偶者Aを待たす事になるやん

4分でも困るのに8分を取り戻せる脚は持ち合わせていない

なんて困っていると前方の人達が動き出し、クリートをはめる音がバチバチ聞こえ出す

一帯をレース独特の緊張感が包みこんだかと思ったら動き出した、2組でスタート!

緑色のマットからが計測スタートなのと、コースが狭い事で非常にゆるりと

した速度のままマット通過、計測開始

スタートしたのだが集団の速度はあまり上がらない

ポジションが後方だったせいか 右側からスルスルと上がって行く人も少ない

1km地点の右カーブまでゆるりと走る作戦だったが配偶者Aが凍えてしまうので

ややペースを上げ 自身が右側スルスル選手になってみる

3分少々で1km地点通過、キロ3分20秒で考えていたので10~15秒の貯金

まだ斜度もゆるいし浮かれる事なく進む

2km地点でもさらに貯金

勾配がきつくなる3km、4km、5kmと3分20秒を超えるものの前半の貯金のおかげで

各チェックポイントの通過タイムはラップ表通り通過できた

4km地点くらいからだったか?5m程前方にサカタニジャージが。

離されまいと意識しながらも 付かず離れずで進んで行く

6km過ぎたあたりか?ついにピンクジャージに追いついた!

徐々にイベント楽しむモードからレースモードにシフトしていく

8kmあたりでラップ表から20秒程遅れをとるがココロ折らず進む

ピンクジャージともう人方と3人パックで進む

9km過ぎた辺りの下りのおかげで20秒の遅れを取り戻し10km地点通過

直線で前へ出る私とコーナーで必ず斜度のきついインを走り前に出るピンクジャージ

攻める走りが無茶苦茶かっこいい!

ピンクジャージと抜きつ抜かれつつを繰り返しながらラストのコーナーをぬける

35分台いけるか!?少しペースを上げる

ピンクジャージの強烈なゴールスプリントに反応出来るよう後方を意識するが

気配がない、やや離れてしまったようだ

いよいよゴール地点が見えてきた、300w下らないよう回して回してゴーーーーール!

35分台は無理だったが昨年の記録は更新できた

待ち合わせの11時01分には遅刻したけどね




スポンサーサイト

04/16|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

ロム

Author:ロム
・1969年生まれの自転車好きです。
   80年生まれの配偶者A、
   07年生まれの息子R01、
   10年生まれの息子R02と大阪市北区で
                のんびり4人暮らし

・CANNONDALE F-400
             RAVEN-800
             Super Six-3 所有

・Beachカバニョーロ10%所属
        等級:ヒルクライマー見習い

・毎日大阪天満宮から
   中崎町の職場までジテ通5分
               

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する