実走 588km ロラ 19h20min  TOTAL 1532km、53h30min
スポンサーサイト
03/31|まとめコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
3/29ロラ30min
3/30ロラ30min
3/31ロラ30min

03/31|自転車コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
R02が自転車にはねられた、幸い大きなケガもなく良かった。

自宅周辺には、自転車通行可能な幅広な歩道が多くあるのだが、非常に危険

信号関係なく曲がれちゃうから衝突事故がおきやすい

気を付けよう





先日レンタカー手配の都合などがある為JAPAN FriendshipCycleroadrace事務局へ問い合わせをした

タイムテーブルは、まだ決まってなく、決まり次第HPに掲載します、との事だった

遅すぎやしないか?

子供を見てもらわないと走れない夫婦としては大変困る

DNSが頭をよぎったが、本日タイムテーブルがアップされてるのを見て

気分高揚!!!単純





3/25ロラ60min
3/26ロラ30min
03/26|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
873

外プレートがひん曲がってコネクティングピンでは再起不能だったので、

ミッシングリンクでつないだ


3/22ロラ30min
3/23朝ロラ40min夜ロラ30min
3/24ロラ60min


03/24|自転車機材コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
配偶者A、本日はbora de kiyotaki

信号ストップ2回、タイムかわらず


午後からは嵐山へ

復路でユーロワークスのコルナゴ乗りさんにパスされて追走

速くて吐きそう・・

御幸橋までよい練習させていただきました、ありがとうございます。

872

食後のロラ

チェーンまわらん、なんでや?

あらら、初体験のチェーン交換失敗やね

外れたのが自宅で良かった

しょうがないのでdero de rolle



3/20ロラ40min
3/21清滝36km,嵐山102km,ロラ30min

すでに日焼けがきたなく138kmロラ70min

03/21|自転車機材コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
初挑戦メンテナンス、チェーン交換!

前回のチェーン交換は、なんと2010年7月!2年半前です

走行距離は、16727km!

871

こんなに伸びてました



3/15ロラ30min×2
3/17モーニングロラ30min、ナイトロラ30min
3/18ロラ45min、60min
3/19清滝39km+猪名川81km+ロラ30min

03/19|自転車機材コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
御幸橋で折返した復路でKUOTA+RacingZeroさんに遭遇

速い方で、なんとか離されないようがんばる

ひとりで走ってるとなかなかできない練習でした、ありがとうございます

870
梅か桜かで配偶者Aともめた問題の木

セルフショットが妙な設定になっていたのをサングラスかけていたせいで気づかず

結局何かわからん


3/13ロラ60min
3/14午前枚方大橋40km+午後御幸橋65km+ロラ30min

105km+ロラ90min

03/14|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
ついに完成してました、淀川左岸~御幸橋


ロラ50min

03/12|自転車コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
869

予想最高気温は11度、昨日よりマイナス9度らしいが二桁あれば十分

清滝気分だったが、zeroとboraの走り比べするため いつもの淀川左岸~枚方コースへ

ごきげんな陽気ではあるが、少々風が強い

「boraやったら飛ばされてたなぁ」なんて戯言を聞きながしながら走る

ずっと聞きたいのを我慢しながら走り、

比較ライド41kmを走り終え わくわくどきどきしながら聞いてみた

「どうやった?」

「う~ん・・」

「zeroやったらクイクイっと走れると思ってた?」

「うん・・」

想像通りの答えやね、気持ちはよーくわかる

次回boraで走って比べてみよう



3/9ロラ50min
3/10ロラ50min
3/11午前枚方医大41km+午後流れ橋76km+ロラ30min

117km+ロラ130min

03/11|自転車コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
868

配偶者A 衝撃の告白!

「boraよりzeroのほうが走りやすい」

ということで交換

せっかくなので計測してみる

zero F/986g R/1200g(PRO3+R-AIR)
bora F/902g R/1100g(CORSA EVO CX) 共にQR含む


言ってることがわからんでもない

アルミのzeroの硬い乗り心地からカーボンチューブラーのしなやかな乗り心地にかわると

カンカンと加速していく感覚がなくなるのは経験済みなので理解できる

カーボンチューブラーは尖った加速感はないのだが、スルスルとなめらかに加速する感覚

速い感覚はないがそれなりに速度はでている(アルミより速いというわけではない)

たとえて言うなら高級セダン的感覚かな?

zeroはスポーツカー?

次回の練習が楽しみだ


ロラ35min

03/08|自転車機材コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ロム

Author:ロム
・1969年生まれの自転車好きです。
   80年生まれの配偶者A、
   07年生まれの息子R01、
   10年生まれの息子R02と大阪市北区で
                のんびり4人暮らし

・CANNONDALE F-400
             RAVEN-800
             Super Six-3 所有

・Beachカバニョーロ10%所属
        等級:ヒルクライマー見習い

・毎日大阪天満宮から
   中崎町の職場までジテ通5分
               

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する