清滝おばけ
ロードバイクを購入する前の話である。

毎年夏になると何度もMTBで須磨海岸に行っていた。

海に入らずとも、水着の人達を見て海水浴気分を満喫していたのだ。

しかし飽きてくる、違うコースを走りたい。

いつも西なので東にいってみよう、ネットで検索し清滝峠に行く事を決めた。

坂も辛かったが、トンネルが辛かった、いや怖かった。

早朝6時位だったと思う、交通量が少なく、トンネルの排気の音がゴォゴォととどろく。

何故だか後ろを振り返ってはいけない気がしてひたすらペダルをまわした。

トンネルのライトのせいで、自分の影が前にきたり後ろにいったり。

何かの気配におびえながら、そのたびにビクビクしながらクルクルした。

もちろん何事もなくトンネルを通過したのだが、

寝屋川、大東市民の友人は口をそろえて言った「あそこ出るやろ」と。

やっぱりそーなんや!こわかったもん!



という思い出話があるのですが、関西ヒルクライムTTを見てると

ルート違うやーーーん!!!トンネル通ってないし!!!

なんだそりゃ!?

3月2日の十三峠の次は清滝決定!

ちなみに私、霊感全くありませぬ。
スポンサーサイト
02/28|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
R-AIR
ロードバイクを購入したのが昨年の12月1日。

せっかく買ったのに年が明けるまで全くのノーライド。

しかしいつでも走りに行けるよう、予備のチューブを買っておいた。

MTBを乗ってる時、何度かチューブを買ったが、こだわって買った事はなかった。

しかし今はロードバイクだ、チューブにもこだわりたい。

私の認識では、重いチューブは耐久性がよく、軽いチューブは耐久性が悪いだった。

自転車屋さんの店員に尋ねてみると、

「良いチューブは軽くて、パンクしにくいんですよ」

妙に説得力のある言葉にやられ、パナレーサー R’AIR(66g) を購入。


今のところ、パンクというアクシデントに遭遇していないので、いつも持って走ってるだけなのだが

使ってみたい・・
02/26|自転車機材コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
十三
職場から橋をわたったとこにあるのは「十三」(じゅうそう)歓楽街?ですかね。

私が目指すのは「十三峠」(じゅうさんとうげ)名前のとおり峠です。

ずっと十三にある峠だと思ってました、近くにトレーニングできるとこがあってラッキーって。

全く違う地域にあるんですねぇ、読み方も違いますし、騙されました。


仲間ができるといいですね、たくさんの刺激をいただけます。

ホザンさんに刺激をいただき十三峠にチャレンジしてみようと思いましたが、

スタート地点、大竹7丁目交差点ってのはわかったのですが、

ゴールがよくわからない、駐車場ってどこやねん!

探して、探していいもの発見、関西ヒルクライムTT

ふん、ふん、ここね!道路くぐったとこがゴールだね。

3月2・3日と連休なので、どちらの日にか15分目指して行ってきまーす。
02/25|自転車コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
ロック
身長÷2÷1.1=標準な股下長さ、だそうな。

計算してみると、標準よりやや足が短い。

考えてみると、身長、体重、足の長さ、体脂肪、何ひとつとして標準に達していない。

発育不良だ。


串本へ行くのに鍵を買った。

ツーリング時に重くて大きな頑丈な鍵は邪魔だ。

しかし鍵を持ってないと困る事もある。

そこで携帯に便利な標準より小さいと思われる鍵を買った。

標準より小さいどころか、色々と物色した中で1番小さな鍵だ、60g。

小さな私にはベストマッチだ。
02/24|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
サドル
JCFのルールではルール違反になる自転車です。

なんでも「サドルの先端部が,ボトムブラケットの中心を通る垂線より少なくとも5cm後方に位置しなければならない」そうだ。ただいま15mm。


今日は休みだったので自転車屋さんをまわってきた。

もちろんサドルを探しに!

お目当ては、セラ イタリア SLR。

アリオネと比べてみたが、うーん微妙・・どっちもどっちだ。

重量が軽いのと、全長が短いのは良いのだが、今欲しいのは薄いサドル。

ガマン、ガマン。


いや、もともとサドルに不満があるわけではない、シートポストのロゴの見え方に不満があるのだ。

じゃ、シートポストをかえればいいんじゃないだろうか・・!

穴のあいた奇妙なデザインは気に入ってるが、この穴のおかげでロゴが下についている。

重量は220g、軽くはないが、私はここでの軽量化をそんなに重要視していないし、してもわからない。

軽くしたいのは、足まわりだ。

と、シートポスト購入理由がロゴのみだったのですが、問題の後退幅です(はい、最初とつながったよ)

オフセット18mmなのでオフセット53mmを買えば、後退幅5cmは可能だ。

これでシートポストを買う理由が2つもできた!

待ってろよ、JCF!
02/23|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
smpサドル
決めました、エンゾ氏を崇拝しているわけではないが、とりあえずサドル高は股下×0.893でいきます。

弊害が出たらまた考えなおそう。

この0.893、私が知る限りの最大の係数です。これ以上のものは見た事ありません。

という事は、今がサドル高MAXです。

う~ん、それにしてもシートポストの突き出し少ないなぁ・・ロゴ見えてないし。

身長低いし、足短いからしょうがないか~と思ってたところ、


私、いい事に気付きました!

薄いサドルに替えたらシートポスト上げれるじゃん!

さっそく探しにいこー






02/22|自転車コメント(8)トラックバック(0)TOP↑
ワッシャー
串本の復路のことです。

爽快に、軽快に、いや死に物狂いでクルクルしてると

なにやら「チャリーン」と金属音が。

お金落とした!いやいや持ってないし。

まぁ、いーやー、あんなん気にしたら負けやわ。

と、メチャクチャ気になる自分を押さえ込み、またもやクルクル。

トイレ休憩か、なんだったかクルクル中止のサインを確認。

右足をクィッ、カチャッ。

左足をクィッ、ん?クィッ、んん?グイッ、カチャッ。

ソールを見るとボルトないやん!ワッシャーないやん!

あっ、さっきの「チャリーン」や!

おいおい、何の罰?せっかく前の晩にボルト外して磨いてやったのに・・

単にしっかりしめてなかっただけですね・・自業自得



シマノのペダルを使ってるのですが、タイムのごとく動く、動く(使った事ないんですけど)

そりゃ、ヒザも痛くならんわなぁ
02/20|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
セライタリアSLR
サドルの高さが決まりません。

長年ロードバイクに乗られている方もなかなか難しい問題で、永遠のテーマのようです。

ネットで調べてみると、股下×0.85~0.893まで色々ありますねぇ~

スポーツバイク初心者は、0.85から始めてみるとか、

トルク重視なら高め、回転重視なら低めとか、

夏場or冬場やロングライドorヒルクライムなどでかえるとか、

ビギナーはサドル高上げすぎて、トルク高くケイデンス低く、膝の裏を痛めるなどなど・・


MTBに乗っていた時はしっかりサドル高あげてました、高トルクでした。

だって、シートポスト突き出してた方がかっこいいんだもん!外人みたいで。

ロードバイクを手に入れた今でも、かっこ重視派ではありますが、中身重視派にもなりたい。

だからこそ、色々調べて、聞いて、見て、やってみて、また悩むを繰り返してるわけです。

結局は自分が乗りやすい高さにすればよい事で、氾濫する情報に惑わされる事はないのですが、

この「乗りやすい」ってのが、クセモノですよね。

乗り心地を良くしたいのか、乗り味を良くしたいのかってことで、もち乗り味です。

串本からの復路は1.5㎝ほど上げて走りました(G-Panaさんのペダリングを見てると自分のサドル高が低い気がしたので)、そのせいなのかどうなのか、膝がいたくなーい。


平地での巡航速度50㎞オーバーで5時間位へっちゃらで乗れるポジション募集中です。


確実にポジション考えるより練習ですよね・・
02/19|自転車コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
南紀m
自分でスペーサーの入れ替えをした。

どうもヘッドまわりが前と違う感じがする。

串本に行く前に自転車屋で見てもらいたかったが、

閉店時間が遅くなり、自転車屋で見てもらう事ができなかった。

昨日SS3号を購入したショップに1ヵ月点検に行った。

「調子どうですか?悪いとこないですか?」と。

「ヘッドとリアディレーラーがおかしい」と伝えた。

自転車を渡してすぐ、ほんと一瞬で

「おかしいですね」ときたもんだ。

すげぇーなぁ、自転車屋。

さすがプロですねぇ。



私は髪の毛の事しかわかりません。


02/18|自転車コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
南紀5
まず始めに、昨夜は結局、夜中4時まで起きてました。
朝5時の携帯のアラームには気づかず、5時半位に飛び起きました(待合せ6時です)
ギリギリまで寝てる人、忘れ物する人、道間違える人。みんな緊張感なしです。アハハハ
よく言えば、とってもリラックス!



南紀1
今日は、チーム アップ!アップ!のG-Panaさんとクロスケさんと私の3人で串本を目指しました。
先頭ひくのはG-Panaさん、ペダリングがとってもキレイです。盗むつもりです。



南紀2
途中、潮岬灯台に寄り道です。登りましたが、高くてちょっと怖かったです。



南紀3
サイクリングが目的なのか?グルメツアーなのか?
1人で来てたら絶対立ち寄らないであろうお店、ってか営業してるように思えないカサカサ感。


南紀4
串本、萬口のカツオ茶漬けです。まずは丼で、お次はお茶漬けでお召し上がり下さい。
ちなみにご飯大盛りはサービスです。私は食べるのがのろいので最後まで食べてました。


南紀6
クロスケさん、満腹なうえにトレーニングの為、オモリまでしょっての復路。(お家へのお土産)
このお方、登りはクルクル速いんですが、下りはムササビのようになってました。(笑)


nannki8

「ふぅ~、今日もヒザが痛いぜ」

朝からバタバタでどうなる事かと思いましたが、とっても楽しかったです。
お天気も非常に良く、暑いくらい。風には少々手こずりましたが無事100kmを走ることが出来ました。
なんとかついていくことは出来たのですが、先頭にはまだまだ力不足でもっと練習が必要です。
なぜか「’08年ツールド沖縄50km1位、1時間16分」←これと自分を比較してしまいます、無謀ですよね。
いやいや、やっぱり目標です、打倒です!がんばります。
02/16|イベントコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ロム

Author:ロム
・1969年生まれの自転車好きです。
   80年生まれの配偶者A、
   07年生まれの息子R01、
   10年生まれの息子R02と大阪市北区で
                のんびり4人暮らし

・CANNONDALE F-400
             RAVEN-800
             Super Six-3 所有

・Beachカバニョーロ10%所属
        等級:ヒルクライマー見習い

・毎日大阪天満宮から
   中崎町の職場までジテ通5分
               

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する