1440

いつも頭を悩ます大台ケ原の受付

ヒュッテに宿泊すると代理で受付してくれるみたいで色々悩んでいたら

エントリー終了してる。。。

1週間ははやいよね

カップルクラスで安心していたが、トータル800人で終了なので The END

電話で二次募集の問い合わせをしてみたが、予定なしと。

諦めずに翌日もHPみてみると、なんと ふるさと納税枠があるではないか!!!

カップルクラスは無理なようで久しぶりの個人エントリーになりましたが

レース難民にならなくてすみました
スポンサーサイト
07/10|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1424
レース前のダイエット、今回も断パン。フルグラ+ヨーグルト。ブランパン食べず。

フルグラの罠にかかった、糖質高すぎ!!!

10g位なら良いが物足りない、満足感のある30g位食べると食パンとかわらん

お酒は3日前からやめた、かわりにオールフリー飲む

プロテインはザバス ソイプロテイン、新製品のチョコ味。ココア味より溶けやすい

1週間前から、アミノバイタルPROでBCAAとDearNaturaで鉄分と金グリ

前夜、当日 2RUNを1包づつ

2日前からはロラ、実走共に軽く回すのみ、極力負荷かけず

前日のマッサージ オイルリンパ

当日の朝ゴハンは安定のプロテインバー+バナナ。今回はカロリーメイトも。

ドリンクはアミノバイタルを半分こ、レース中は全く飲まず

下山用荷物に冬グローブ、ウインタージャージ、ネックウォーマー、

雨なので山用ゴアテックスも。オヤツはアルフォート

荷物用マジックは赤色。もっと太いとより見つけやすそう

1425
帰宅後、子供も一緒に葉村温泉

1426
翌朝 コナズコーヒー






04/17|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1430

男子F(45歳~49歳) 11位/352名 36:15.402 

昨年より1分18秒縮まった

上位4%以内は過去最高


フェミニン 33位/100名 50:46.028

16秒伸びた?




04/17|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1423
号砲がなりFカテ2組がスタートした

が、私のいる辺りは1mmも動かない

それどころかクリートもはめず 両足で立っている人もチラホラ

えっ、まさか3組なん???

どの組でスタートしても自己の記録は正しく計測できるので問題ないが、クソ寒いで

あろうゴール地点で11時01分に待合わせしてる配偶者Aを待たす事になるやん

4分でも困るのに8分を取り戻せる脚は持ち合わせていない

なんて困っていると前方の人達が動き出し、クリートをはめる音がバチバチ聞こえ出す

一帯をレース独特の緊張感が包みこんだかと思ったら動き出した、2組でスタート!

緑色のマットからが計測スタートなのと、コースが狭い事で非常にゆるりと

した速度のままマット通過、計測開始

スタートしたのだが集団の速度はあまり上がらない

ポジションが後方だったせいか 右側からスルスルと上がって行く人も少ない

1km地点の右カーブまでゆるりと走る作戦だったが配偶者Aが凍えてしまうので

ややペースを上げ 自身が右側スルスル選手になってみる

3分少々で1km地点通過、キロ3分20秒で考えていたので10~15秒の貯金

まだ斜度もゆるいし浮かれる事なく進む

2km地点でもさらに貯金

勾配がきつくなる3km、4km、5kmと3分20秒を超えるものの前半の貯金のおかげで

各チェックポイントの通過タイムはラップ表通り通過できた

4km地点くらいからだったか?5m程前方にサカタニジャージが。

離されまいと意識しながらも 付かず離れずで進んで行く

6km過ぎたあたりか?ついにピンクジャージに追いついた!

徐々にイベント楽しむモードからレースモードにシフトしていく

8kmあたりでラップ表から20秒程遅れをとるがココロ折らず進む

ピンクジャージともう人方と3人パックで進む

9km過ぎた辺りの下りのおかげで20秒の遅れを取り戻し10km地点通過

直線で前へ出る私とコーナーで必ず斜度のきついインを走り前に出るピンクジャージ

攻める走りが無茶苦茶かっこいい!

ピンクジャージと抜きつ抜かれつつを繰り返しながらラストのコーナーをぬける

35分台いけるか!?少しペースを上げる

ピンクジャージの強烈なゴールスプリントに反応出来るよう後方を意識するが

気配がない、やや離れてしまったようだ

いよいよゴール地点が見えてきた、300w下らないよう回して回してゴーーーーール!

35分台は無理だったが昨年の記録は更新できた

待ち合わせの11時01分には遅刻したけどね





04/16|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
4/15 週間天気予報の雨予報は変わらず。風も強いみたい…

DNSも考えたが、降る降る詐欺を信じて関ヶ原に向かう事に決定、土砂降りならDNS

1422
4時起床、5時出発の予定が10分遅れる

大阪は雨止んでいたが、道中降ったり止んだりとよくわからない空模様

7時10分関ヶ原到着。今回初めて有料パーキングに申込んだのだが、

受付場所から近くはないし、トイレもない、アップもやりにくいし微妙だね

唯一良かった事は、アスファルトってトコだがこれも確実ではないようだ

雨パラつく中受付を済ませ、先に出走する配偶者Aの自転車の準備をする

フェミニンの集合時間になり配偶者Aを車内から見送る

いつもはスタート地点で見送るのだが、今回のパーキングからは遠いし、雨やし、寒いし

気がのらないまま のそのそと準備を始めると、配偶者Aのラップ表を発見

大急ぎで集合場所に向かい彼女の姿を捜す、既に移動していると渡せないかも!?!?

程なく発見!どうやら彼女は忘れた事に気付いてなかったようだ

雨に濡れながら移動開始までおしゃべりしたり写真撮ったり

再び彼女を見送り車に戻る、雨は止まないし風も時折強く吹く

山頂はもっと風がキツイかも知れない

走る事だけに集中したいのにハンドルをとられる事に気を使うのは煩わしいので

決戦303から通常RS21に交換

この時点で1秒を争うレースからイベントを楽しむモードにスイッチ

もちろんわかっちゃいたが時間がなくイソイソアセアセ

大遅刻で集合場所に行くと、Fカテゴリー色のゼッケンの人は見当たらない

急いで追いかけるが、伊吹山ヒルクライムの難点 歩道移動区間は前には行けない

スタートはF1組に間に合わなくてもなんとかなるが、下山用荷物には間に合いたく焦る

が、トラックに着くと既に1台だけでした…

同じ色のゼッケンを探して前へ前へと進む、友人知人を探してる余裕はない

料金所手前まで行きMCの声が聞こえてきた、F1組がまもなくスタートと。

無事1組でスタートできそうかな?と思っていたが、残念2組でした

伊吹山難点その2だが、前方にいないとカテや組の区切りが全くわからん

本来出走予定の1組から4分ほど遅れてFカテ2組はスタート

配偶者Aと待ち合わせしているゴール地点 11時01分を目指します




04/15|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
配偶者Aの目標は110分切り

そそくさと下山用荷物を受け取りに行き再びゴール地点へ向かい彼女を待つ

知り合いが次々とゴールする中 時間は刻一刻と過ぎていく

100分を過ぎ、まぁ無理よねと

105分をすぎ、う〜んあかんかったかと、まっ今からやねと

で109分がすぎ110分

がびちょ〜ん、110分切り達成ならず

まぁ、あと2分以内にゴールすればベスト更新かと待つが

112分を過ぎても影も形も見えない

まさかアクシデント?

いや、見のがして すでにゴールしてる?

ヤキモキしていると117分で配偶者A 颯爽と登場
1402

目標達成は出来なかったが無事走ってることに感激し声援をおくる

結果118分05秒

ほかのカップルカテのタイムはわからんが多分入賞は無理っぽいタイム

が、やりきった感があり清々しい気分

下山してからのリザルトを楽しみにして素麺をいただく

1403
頂上では色んな方とおしゃべりし、金子選手と写真をとり満足満足

1403
満足したので今年は珍しく第2グループで早々と下山




09/10|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1401
入賞は諦めたがベスト更新を目指す

85分切りと言いたいところだが4分縮めれる要因は皆無

伊吹前の4月はPB更新ばかりで調子よかったが最近はさっぱり

昨年のタイムを見ながら少しづつタイムを短縮して目標を87分に設定

7:02 号砲の合図でMTB、レディース、親子、カップルスタート

まずは遅いと思われる劇坂スタートまでの9.2kmをがんばる

スロースターターということもあり、いつもはスルスルと

長く伸びる集団のはるか後方にいるのだが先頭がいる集団に入り込む

今年は例年に比べ集団が縦に伸びない、ペースが遅いのか???

コドコロで予定より25秒遅れる、昨年と同じくらいで通過

劇坂スタートまでの1.4kmで取り戻したい

劇坂スタートは予定より30秒遅れ、アカンやん

予定より遅れてはいたがネガティブな気持ちを抱く事なく劇坂をスタートする

昨年はタイム短縮したいあまり、無駄に体に力を入れて走り

劇坂途中で体バキバキだった記憶があるが

初めて90分きれた一昨年のように、変に力むことなく軽い感じで走れる

なにより劇坂の予定タイムは38分、六甲に比べたらマシなので気持ちがラク

おまけに1年ぶりのコースなのだがYouTubeで予習しているのでラクラク

でもって昨年より4kgも体重が軽いもんだからスルスルと上れる

ちょいと下って太鼓が聞こえてDW合流地点57分

予定より1分以上早い!!!

がぜんやる気が出る

心配していた体重減によるスタミナ切れを微塵も感じないが

容易しておいたメダリストの補給食をとる

苦しくても残り30分もない

No147だったかな?さんと同じnano evo乗りの方とゴール目指して走るが

ラスト2kmで崩壊、ソロで頑張りながらラスト1kmで前方にMTB発見

おおおおー、あの井原さんではないですか!!!

ラスト500mでパスしラストスパート

結果84分15秒、上出来である

あとは配偶者Aを待つのみ




09/10|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1399
私は9度目、配偶者A6度目の大台ケ原

2ヶ月前から体重を意識し盆の帰省で増量するもレース前夜50.4kg

今回は速いカップル出ないんちゃうか?と言う予測で入賞を目論む

プロテイン、金グリを摂取し 2日前からBCAAドリンク前日から2RUN

表彰台に立ちたいので力の入れようが違う

毎日5時起きし身体を慣らしマッサージは3回ほどうける

機材の変更は無いがパンクが続いているのが不安、evo6.1kg デロ7.7kg


昨年同様 大月親分に受付をお願いし、18時クローズし自宅で晩御飯を食べ

エントリーリストに目を通したところで、描いていた作戦が音を立てて崩れ落ちる…

昨年度2位と3位がエントリー、おまけにレディースチャンプまで!なんでやねーん

シヨックを受けながら予定より20分遅れの19:50出発

子供達を義父母宅に送り迷走しながら21時通天閣通過

予定から大幅に遅れ睡眠時間が少なくなる2年前のあかんパターン

家に帰りたい気持ちを抑え、なんとかハンドルを握る

吉野でコンビニに寄るがゴハン食べているのでコーヒーとトイレのみ

予報に反し雨がパラつく中 23時上北山村到着

自転車を外へ出し、寝床を整え24時前には就寝

アラームは4:30セットだが、やはり少し早く目覚める

まだ薄暗いが雨は大丈夫そう。コーヒーを沸かしバナナを食べプロテインバー

5:30にアップがてら1人で下山荷物を預けに行ってからコンビでアップ

1週間ほど食べる量が少なかったせいかトイレでの最後の軽量化には失敗

1400
あとは7:02のスタートを待つのみ


09/10|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1359

37:33.118 男子F(45~49歳) 28位/419人 上位7%

2年前から1分25秒の短縮、11%から初の上位10%以内に入れた

念願のフェミニン1位より速く走れることができた

1km3分30秒(37:27)から3分20秒(35:40)に修正したが、結果3分30秒ほどだった

3本ローラーとパワーメーターのおかげか、以前より上体がおきて腰が楽になった

1358

こちらもレース感皆無な画像、黄レンジャーのせいやろか。。。

04/19|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1361

50:29.906 フェミニン 38位/121人 上位31%

2年前から44秒の短縮、37%から6%アップ

タイムはともかく大変楽しめたそうな

1360

一生懸命感がねぇ。。。


04/18|レースコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ロム

Author:ロム
・1969年生まれの自転車好きです。
   80年生まれの配偶者A、
   07年生まれの息子R01、
   10年生まれの息子R02と大阪市北区で
                のんびり4人暮らし

・CANNONDALE F-400
             RAVEN-800
             Super Six-3 所有

・Beachカバニョーロ10%所属
        等級:ヒルクライマー見習い

・毎日大阪天満宮から
   中崎町の職場までジテ通5分
               

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する